特に!会社員に送る、時間・お金・人の使い方 ~不動産投資など~

会社員の real invest が、特に会社員の方に送る時間・お金・人の使い方をご紹介致します。会社員であることで、犠牲にしてしまっている部分を補うために独学で学び、経験したことをお伝えしていますので、参考にしていただければと思います。

ガイドラインの実例

今日は、ガイドラインの実例を紹介します。

紹介させていただく案件は、ファミリータイプの区分物件です。

入居頂いた期間は4年10ヶ月で、通例でいくと、オーナー8割

入居者2割の負担割合となり、オーナー痛手です(笑

今回は入居者の喫煙もありオーナー6割、入居者4割負担にて

交渉していただきました。

こんな感じです。

無題 (1)



















まあ6割でも痛いですね(笑

痛い退去でしたが、今回の退去後にウォシュレット設置を条件に

無事、新しい入居者の方に住んでいただけるようになりました。

(管理会社の方、ありがとうございます

IMG_2880






























befor
IMG_2884






























after

見積もりとると、取付費で9000円もかかると。。。

今回は、自身でウォシュレットを取付け、経費圧縮!

近年、消費者(入居者)保護の観点からオーナー側が不利?

になってきています。

(まあ、過去がオーナー有利だっただけかもしれません。

時代もどんどん変化していきますので、現在を自分で知る

ということは重要だと思います。

希望の光が。

相も変わらず繁忙期です。

2月に記事にさせていただいた退去退去ですが・・・

いい報告!

o0171022513235373735









  

  
 

    ・
 

    ・
 

    ・

      o0280021013235380395












(yahoo画像からお借りしましたスミマセン)

なんとか繁忙期前の状態に戻りました!

そしてプラス1戸になりそうとのことで条件の交渉に、本日

管理会社の方から連絡がありました。

条件をお伝えし、あとは神様にお願いしようと思います(笑

ただ、さぼっていた修繕・営繕が。。。

共用部って大事ですよね。

いっぱい案内していただいているようなので、埋まらなかったら

僕のせいでしょう。。。

ソッコーで安く改修できる案をだれか教えてください。。。

この共用部。

o0800060013235361710











o0800060013235359443










そして。

ここは見えないとこですが。。。

o0800106713235359444

















こちらもいい案お願いします。

築古物件は大変です!

利回りが良くなきゃやれないです(ボソッ

時間の許す限り満室に向けて爆進したいと思います。

爆進するのは管理会社の方(ボソッ

本日は、『共用部は顔』という内容でお伝えさせていただきました。

是非、読者登録お願い致します。

不動産の積み上げ最終

物件をどんどん増やしていきたい方のためにお伝えしてきました

チェックポイントですが、本日は、その最終になります。

チェックポイントというよりは、不動産投資の最終といいますか

不動産投資の出口になる部分について書きたいと思います。

不動産投資の『出口』とは、

購入した(する)物件、建築した物件を将来どのように処分するか

ということです。

以前に、インカムゲイン と キャピタルゲイン について書かせて

いただきましたが、現在は、物価の上昇が見込めない情勢に押され、

不動産投資のメリットは、インカムゲイン に注目が集まっています。

インカムゲイン と キャピタルゲイン についてはこちら。
http://ameblo.jp/ikzi/entry-10970295885.html

この インカムゲイン(家賃収入) に注目が集中されている中、

上記で書いた、将来どう処分するかということを皆様は考えたこと

があるでしょうか?

個人の不動産投資家といえば、インカムゲイン(家賃収入)

目的としていますので、長期間持ち続けることを前提として、

購入している方が多いと思います。

私も、レバレッジを効かせ、ローンを使い投資していますので、

持ち続ける期間を決めて購入しています。

ただ、建物は、永久ではなく、最終的には必ず使いものにならなく

なってしまいます。

私は、これを『廃墟』と名付けています。(笑)

その時、または、そうなる前に、どのようにするかということを、

考えておくことが不動産投資の成功のポイントになります。

例えば、アパートの例で、どのようなことが考えられるかを考えて

みます。

①アパートが建ったまま転売

②アパートを建替えて、経営を続ける

③建物を解体し、土地として売却

④アパートを建替えて販売

⑤建物を解体し、他の有効活用を考える

etc・・・・

他にもあるかもしれませんが、このようなことが考えつきます。

現在は、回っていても将来は、だれも分かりません。

物価の変動による家賃の変動や、金利の変動。

永続的に、現在のままというわけにはいきませんので、様々な

パターンでシミュレーションをして購入しますが、その後の

ことを考えておくことが非常に重要だと考えます。

私は、仕事柄もあり、常にこの『出口』を考えて物件を検討しています。

仮に、多少のキャッシュフローに満点がつかない案件だとしても、

この出口がしっかりしている案件であれば、購入を検討します。

そのくらい、この『出口』というものの位置づけは、大きいものです。

私も、本やレポートをある程度は読んでおりますが、この『出口』

について、触れているもの自体が多くありません。

これは、なぜかというと、一つは、上記で書きました、現在の情勢です。

インカムゲイン(家賃収入)に注目が集まりすぎていること、

もう一つは、現在、レバレッジを効かせ物件購入をされ、アーリーリタイア

されている方が書いている本が多いということです。

どういうことかといいますと、まだ、ローンが残ったままで、

売却されている方が、多くないように感じます。

不動産は、ある程度の長期間で運用する投資になりますので、なかなか

すぐに『出口』をみることは難しいかもしれませんが、押さえておくべき

ポイントだと思います。

私は、21歳のときから不動産投資をはじめ、もう少しでこの『出口』に至ります。

私の経験や、考えが皆様の資産運用のご参考になればと思います。


PS.最近facebookに登録させていただきました。

よろしければ、フォロー宜しくお願い致します
http://ja-jp.facebook.com/kazuya.ikezoi

また、まだ登録されていない方がいましたら、facebookの

動画マニュアル入門編(無料)がありますので、是非ご活用ください。
http://123direct.info/tracking/af/378461/ppyZ9nKZ/
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ