融資から見る2つの経済的自由へのパターン。

※不動産大百科からの抜粋になります。
http://123direct.info/tracking/af/378461/qwvJsXAH/

まだ、ダウンロードしていない方は、あと数日で終了しますので、

是非、ご一読ください。

『パターン1』

地方RCマンション1棟ものを1つか、2つ買う ⇒

地方高利回りアパート(耐用年数オーバー)を買い、節税しながら

キャッシュフローを増やして引退。


『パターン2』

地方高利回りアパートを複数買い進める。


それぞれ、人にあったパターンを選ぶことになると思います。

当然どちらが正解というものではなく、属性や将来像によって変わってきます。

それぞれに、メリット、デメリット(リスク)があります。

解説を読んでいただくとよくわかると思います。

解説は、不動産投資大百科P538
http://123direct.info/tracking/af/378461/qwvJsXAH/

ちなみに、私のパターンはここにはありません。(笑)

不動産投資は、幅が広いので色々な形に化けます。

また、今後にブログに書いていきたいと思います。

不動産は、投資内容が大きいので、方向がずれると修正が簡単にはいきません。

そこのずれをできる限り、小さくするためには、私も含め日々の情報収集に

よるところが大きいので、皆様と共に頑張っていきたいと思います。